正社員になりたい!


 働くなら正社員で…と思うのはだいたいにおいて普通のことです。いつ首切りに遭うかわからない中では、つい上司や先輩に気に入られようと自分を殺しがちになります。

 

 何故なら1日でも早く正社員に推薦して欲しいと思っているからです。今月の家賃、日々の食事、ガソリン代…が必要だからです。それに何より同じ働きをしているのに、指図され、給与は低いままで昇給しない、ボーナスも出ない…となれば、お得な(?)正社員を選ぶのはごく当たり前のことです。そこで少し考えてみましょう。正社員になりたいからといって、正社員の求人だけをターゲットにするのはどうでしょうか? 少し目線を変えてみませんか? 敢えてアルバイトやパートを選ぶというのはどうでしょうか? 正社員案件よりも求人数は豊富です。

 

 初めから正社員登用ありと書かれてあればいいですが、そうでなくても思い切ってそこから会社に入ってくのです。当然アルバイト等の方が正社員採用よりも入社前のハードルは下がります。つまり入りやすいのです。上司や先輩とのコミュニケーションをどんどん増やしていきます。そして徐々に社内の評価を積み上げていきます。パートといっても、幸か不幸か毎日社員と変わらない仕事をさせられているのですから、使える人材か否かは会社として分かり易いといえます。

 

 給料が全然違うのにやってられるか!! と思ったりもしますが、社員化になる近くにいると考えることもできます。使えないとなれば、遅かれ早かれ首を切られます。パートですから。それが半年、1年と勤続しているというのなら、社員化への希望を伝えるのは効果ありと考えていいでしょう。昼食時、帰宅時、飲み会時、会議後の雑談時、業務報告時等々、ことあるごとに社員への意欲を口にするのです。「社員になりたいです…」これだけで十分ですから。


ホーム 正社員になる為の5つの転職ポイント おすすめ求人サイト